夏を乗り切るハーブティー

9日にRubanRoseのアロマ講習会で購入したハーブティー

a0138006_204883.jpg


ルイボス抗酸化作用があり、若さを保つための健康茶して飲用されています。また、花粉症やぜんそくなどの症状を改善し皮膚炎にも効果があります。

ハイビスカス利尿作用にすぐれむくみの効果があります。眼精疲労をやわらげ、二日酔いを改善する効果があります。


ローズピップビタミンはレモンの20倍~40倍で美容効果あり。

ペパーミントメンソールの香りは眠気を吹き飛ばし気分をリフレッシュ。消化機能を調節するため食べすぎ、飲みすぎ、食欲不振、消化不良、吐き気を緩和してくれます。

これらのハーブをミックスして頂いたものを
さらに、家にレモングラスとレモンバームがワサワサ成っているので、入れてみました。

a0138006_20222542.jpg


レモングラスシトラールが含まれすっきりしたレモンの香りで心身の疲れを癒し、集中力を高めます。また食欲不振や消化不良にも良いとされます。
胃腸を整え消化吸収を助ける作用、風邪や喘息に効く作用、リンパの流れをよくして新陳代謝を良くする作用、ダイエット効果などがあります。

レモンバーム高血圧、神経性の消化不良、頭痛、ストレスなどに良いと言われ、脳の活性化・若返りにも作用します。ヨーロッパでは昔から「長寿のハーブ」と言われています。

ローズヒップとハイビスカスで甘酸っぱい味とペパーミントとレモングラスでスッキリ、さっぱりした味で、飲みやすいです。

a0138006_20322884.jpg


節電の暑い夏を効能がいっぱいのハーブを飲んで乗り切りましょう。

訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村を1クリックして頂けると励みになります。
[PR]
by mikatinn828 | 2011-07-19 20:40 | ハーブ
<< ひまわりの帽子 オレンジムース >>