バスフィズ

バスフィズの作り方をご紹介します。こちらは成功例です。

a0138006_1905341.jpg



a0138006_1923280.jpg


これは失敗例です。
中身は重曹大6、クエン酸大4、コンスターチ大3、粗塩大3、コラーゲンスキンミルク、大2、スィートアーモンドオイル小1、エッセンシャルオイル5~6滴

a0138006_1955972.jpg


全く同じ分量で作ったのに、何故、下のは固まらず、膨張してしまったのか?
それはコンスターチです。
コンスターチを化粧用とレシピでは書いてあるのに、食品用のコンスターチでもいいかなぁ?と思って使いましたが、時間が経つほどに盛り上がってきて、型から出した時も全然固まってなくて、ボロボロ状態でした。
ボロボロのを手で固めましたが、固まりましたけど、発砲が弱くシュワシュワしませんでしたが、化粧品用のコンスターチではしっかり固まり、膨張もしないで、発砲もシュワシュワしました。


コンスターチは必ず、専門店で化粧用のコンスターチを購入することをお勧めします。
もし食品用にコンスターチで代用する場合は型に入れないでラップに包んで丸めてみてはいかがでしょうか?

今回私は、肩こりがひどかったので、バスフィズの中のエッセンシャルオイルはユーカリをいれました。
ユーカリはインフルエンザ予防にも効く精油で肩こりにも効果があります。
半身浴で15分つかるのが効果的です。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村
[PR]
by mikatinn828 | 2009-09-19 19:35 | ハンドメイド&アロマ
<< スィート羊羹 栗の渋皮煮 >>