夏バテに最高のシソジュースと梅ジュース

8月も半ばを過ぎ、お盆も終わり、皆さん夏バテは大丈夫でしょうか?

夏バテで食欲ない時には

これ053.gifお勧めです。

a0138006_18312597.jpg


シソには食中毒や食あたりなどを防ぐ効果とまた
栄養価も野菜の中でも非常に高く、抗酸化作用が強いベータカロチン、カルシウム、カリウム等はホウレン草よりも豊富に含んでいます。
また鉄分やビタミンも多く含まれており食欲を増し消化吸収を助け、胃腸が健康に働くといわれています。
抗アレルギーや抗炎症効果もあることがわかりました。

こんなに栄養豊富のシソジュースは夏場バテに最高です。
食欲もおち、水ばかり飲むなら是非お勧めです。
また胃腸の働きもよくなるので、夏には是非作っておきたいものです。

作り方はいたって簡単
a0138006_18451275.jpg


シソを洗って、1Lくらいの沸騰したお湯の入れてシソの色が変わったら取り出して、取り出したシソも捨てないで取っておいて、冷めてから絞ります。
砂糖を500gくら入れ、クエン酸大1~2(好みで)入れて火を止めて冷めてから冷蔵庫で保存します。
1~2ヶ月くらいは美味しく飲めると思います。
心配な時はペットボトルで冷凍に入れておけば、かなり日持ちしますね。
味も変わらないし。

a0138006_18512880.jpg


梅の時期に作っておくと夏に活躍の梅ジュース

梅にはクエン酸がたっぷり入っているので、運動による乳酸の濃度が上がりますが、クエン酸を摂取すると血中乳酸の解消が促進されますので血液がサラサラになる効果があります。
善玉菌がいっぱい入っているんですね。

またエネルギー代謝が活発になり肩こりとか筋肉疲労の予防、長時間運動が出来、体脂肪を消費してくれるのでこれまた疲れた身体にはぴったりの飲みものです。
運動直後に取ると疲労回復にはもってこいです。

5月ごろ、梅の出回る時期になったら、梅1キロをきれい洗い1個1個丁寧に拭いて、竹串で数箇所挿し、
氷砂糖1キロを梅と交互に入れ酢200ccを入れて梅全体が酢が回るように梅をビンの中で転がす。
水が出てきたらOK。(2週間くらい日の当たらない場所に保管する。)


夏バテに是非、シソジュース、梅ジュースをお試しくださいね。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ポチッとお願いします。

[PR]
by mikatinn828 | 2009-08-16 19:38 | 食べ物
<< ハンガリーウォーター化粧水 末広がり >>