鮎の解禁

8月1日は大田川で、投網の鮎の解禁です。

友釣りは6月からなのですが投網は8月からになります。

さて、1日に息子を連れて夜の川に主人と息子は出かけていきました。
行ったかと思っていたら、30分くらいすると帰ってきました。

7月からの雨で水かさも増え、川の流れが早くて投網をうてる状態ではなかったということでした。
投網は川で無理にするとすぐに破れてしまいます。
で?採れた鮎はこちら


a0138006_1784643.jpg


かなり小さくて30匹でした。


6日に自宅の庭先で会社の人とバーベキューをするので
今回は私の口には1匹も入らず、そのまま冷凍庫に鮎たちは眠るのでした。

天然の鮎というのはきれいな川しかいません。
川で産卵するために戻ってきます。
私の口に入るのはいつのことでしょうか?


投網は監察というものがいります。
監察料もけっして安いわけでもなく、何度も行けるわけでもなく、
採れる量からすれば鮎を買った方が絶対安い!とは思いますが
主人としては喜んでもらえる。
天然の鮎っていうそれだけで喜んでもらえる。だたそれだけのために投網をしているんだなぁ~って思いますね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

よろしかったらポチッとお願いします。
[PR]
by mikatinn828 | 2009-08-05 17:22 | 日記
<< ふわふわのレモン・ティシフォンケーキ バラの石けんと炭石けん >>