ビタミンカラーで元気に

近くで菜の花が満開に咲いているという新聞の記事を見て行ってきました。
自宅から車で20分くらい。
磐田市岩井の桶ヶ谷

a0138006_16593267.jpg


黄色っていいですね。見ているだけで元気が湧いてきますね。
私、黄色って大好きです。

ミツバチが蜜集めにせいを出してました。

a0138006_1710121.jpga0138006_17101442.jpg


ミツバチを見ていると不思議なことに気がつきました。
蜜をいつ、巣に運ぶのかな?ということです。
見ていると次から次へと飛び回っているのです。

そこで調べてみました。
みつばちは、口吻と呼ばれるストローのような口で花の蜜を吸います。 そして、吸った蜜は腹部の「蜜胃」(一時的に蜜をためる場所)に貯めて巣に持ち帰ります。 この蜜胃は、出かける時はほとんど空っぽの状態で、巣に戻った時には蜜でいっぱいになっています。 蜜を持ち帰ったみつばちは、巣の中で働くみつばちに口移しで蜜を渡したり、巣房へ移し変えたりします。

花蜜からはちみつへ
みつばちが花から採集した蜜(花蜜)の主成分はショ糖ですが、巣に持ち帰って貯めるときには、ブドウ糖と果糖に体内で分解されます。 そして、巣房の中の水分を蒸発させて濃縮したものが「はちみつ」となります。 はちみつが詰まった巣房は、蜂ろうで薄い蓋(蜜蓋)をして微生物の混入を防いでいます。


面白いですね。ミツバチの体内でハチミツに変わるのですね。
人間が花を集めてもハチミツにはならないのですね。

訪問ありがとうございます。
ハーブ生活を1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村
[PR]
by mikatinn828 | 2011-04-02 17:28 | 日記
<< つま恋の桜 桜姫ケーキ >>