夏バテには・・・クエン酸

a0138006_20221358.gif


暑い夏には梅が一番いいんだそうですよ。
もちろん、梅のシロップ、シソジュースも暑い夏バテの疲労回復にはとっても効果があるのですが、
強力にいいのは梅干だそうです。

梅干しの効能には

梅の酸味が体内の消化器官を刺激し、消化液の分泌を促し、食欲がわくようになります。
血液中に乳酸がたまると細胞の老化につながります。
細胞が老化すると動脈硬貨、高血圧、肝臓病、腎臓病、神経痛などの病になります。
乳酸を作り出さないようにしてくれるのがクエン酸つまり梅干です。
クエン酸には、乳酸を水と炭酸ガスに分解して体の外に追い出す働きがあります。
酔いを解消させる。2日酔いの朝に番茶に入れた梅干し茶を飲むと効果があります。
梅のクエン酸は胃腸の働きを促進し悪玉腸内細菌の抑制、整腸作用などに効果があります。

さてさて私のハチミツ梅干も漬け込んでから土用を待っていました。
ハチミツ梅干し


ホントは梅雨明け同時に梅をほしました。
a0138006_20572964.jpg

しょっぱくなくカビもなんとか生えないで・・・
初めてのわりには自分的にはまぁまぁ~かなぁ?
一つ言えば、青梅で作ってしまったこと。
梅干しはやはり黄色い物が水分も良く出るしいいですね。柔らかいし・・・

梅を出して生姜も漬け込みました。
a0138006_212284.jpg

梅シロップと梅干しで暑い夏を乗り切ります。

訪問ありがとうございます。1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村
[PR]
by mikatinn828 | 2010-07-30 20:18 | 食べ物
<< 花畑石けん ハーブバス >>