梅味噌

今日(15日)、NHKの8時15分からの「あさいち」の放送で
梅ジャムと梅味噌のことをやっていた。
梅ジャムは漬け込んである(1年以上前に漬けたもの)梅酒を入れるといいそうです。
a0138006_13474976.jpg

これは梅シロップの梅を煮て、柔らかくなったら、種を取り、砂糖で煮たもの。
それに今日、「あさいち」の放送で見た梅酒を入れて煮込みなおした。

果肉だけだと硬かったのが、梅酒で柔らかくなり使いやすくなりました。

梅味噌は1ヶ月漬け込むのがいいそうで、プクプクと発酵してくるまで待って、プクプクしてきたら梅を取り出し梅を煮て柔らかくなったら、種を取り、梅味噌と2・3分煮るのがいいほうで
梅を出したけどまた戻して、もうしばらく漬け込むことにしました。
実も残さず使うというのは知りませんでした。


梅ってホントに身体にいいですね。
梅のクエン酸は胃腸内の病原菌を殺菌、繁殖を抑える効果、疲労防止、疲労回復に効果、血液を健康なph7.4程度の弱アルカリ性に保つ手助け、カルシウムを吸収しやすくする、
血糖値を下げる作用、胃がん素となるヘリコバクター・ピロリ菌を抑制するという
たくさんの梅の効能がある。
夏は特に疲れが溜まってしまうものです。
夏を元気に乗り切るためにも梅はかかせませんね。身体にどんどん取り入れたいですね。

訪問ありがとうございます。ポチッと応援お願いします。にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村
[PR]
by mikatinn828 | 2010-06-15 14:12 | 食べ物
<< 新にんにく  で 梅シロップその後 >>